So-net無料ブログ作成

バンコク・ブルーライン(地下鉄/MRT)が2017年8月11日にタオプーンまで延伸! [タイの鉄道]

バンコクの都市鉄道のひとつ、ブルーライン(地下鉄)が、8月11日(金)に延伸される。

延伸区間は現在の終点、バンスー駅から西側約1.2kmにあるタオプーン駅までの1駅。

ブルーライン延伸部路線図(バンスー~タオプーン)
ブルーライン延伸部路線図(2017年7月現在)

この延伸で注目される点は2つ。

まずひとつ目はタオプーン駅でMRTパープルラインと接続すること。

現在、パープルラインは他の都市鉄道(BTS、MRT、ARL)と接続していない孤立路線。(バンソン駅で国鉄とは乗り換え可)

そのため、バンスーとタオプーンの間にシャトルバスが運行されているものの、パープルラインの利用者は伸び悩んでいるようだ。

関連記事
祝開業! MRTパープルライン バンスー駅からの乗り継ぎ方法
(2016年8月9日の記事)
バンコクの新しい都市鉄道、MRTパープルライン(タオプーン駅~クロンバンパイ駅)が2016年8月6日(土)に無事開業した…


それが今回の開通により、1回の乗り換えでアソーク地区やシーロム地区などのバンコク中心部へ行くことができるようになる。

これでパープルラインの利用客が増えればいいのだけれど、どうなることやら…。


もうひとつは、タオプーンがブルーライン初の高架駅となること。

地下にあるバンスー駅から登り勾配で地上に出たあと、一気に高架となるのだ。

タオプーンから先の区間も高架で工事が進められていて、チャオプラヤ川も橋で渡る。

地下区間では駅もフルスクリーンのホームドアがあるので、実はブルーラインの車両の外観をちゃんと見たことがない。

試運転の様子がぼちぼちネットにアップされ始めていたのを見て、あぁ、こんなだったんだという感じ。

しかも、今まで見られることを考えていなかったせいか、なんだか茶色く汚れている。そのあたりは改善されるのだろうか?

そのうち高架区間がもっと延びれば、ラッピング車両も…、なんていう妄想をしてみたり。


これからも続々と鉄道が開通しそうなバンコク。

今後が楽しみです。


【ANAマイル派も現金派も必見!】
【このハピタスポイントでバンコクへタダで行けました!】
iPhone、Macなどをお使いの場合、クリックする前に必ず設定の変更をお願いします。(設定を変更しないと紹介ポイントが付与されません。)

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
↑↑バナーをクリックしてすぐに登録↑↑
↑↑このバナーからの登録で紹介ポイント30ptプレゼント↑↑


ランキング参加中です。よろしければ、↓のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ タイ・ブログランキング


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント

トラックバック 0