So-net無料ブログ作成

ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズは全室リバービューの五つ星ホテル [タイのホテル]

バンコクのチャオプラヤー川沿いに建つ老舗五つ星ホテルに宿泊。リバービューの部屋やプールの詳細、立地などをまとめました。無料で宿泊できるお得な情報も。

夜のロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ

目次


・老舗の雰囲気漂う五つ星ホテル
・早朝のチェックイン手続き
・高層階&リバービューの部屋の詳細
・穴場施設のビジネスセンター
・雰囲気のまったく異なる2つのプール
・ロイヤルオーキッド・シェラトンの立地とアクセス
・五つ星ホテルに無料で宿泊する方法
・ホテル基本情報


老舗の雰囲気漂う五つ星ホテル



ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ(Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers)は、バンコクを流れるチャオプラヤー川沿いにある5つ星ホテル。

SPG(スターウッドプリファードゲスト)系列のホテルでしたが、現在はマリオット(Marriott Bonvoy)に統合されています。

近くにはマンダリン・オリエンタル・バンコク、対岸にはミレニアム・ヒルトン・バンコク、ザ・ペニンシュラ・バンコクもあり、老舗高級ホテルが集まるエリアです。

ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ

ホテルはなんと37年前の1982年開業。

なので建物自体は古さが隠せませんが、内部はこまめに手が入れられている様子。

最近のホテルにはない、上質で落ち着いた雰囲気の中で過ごすことができます。

移り変わりの激しいバンコクで、これだけ長くリブランドもされずに続けてきた風格のようなものを感じられるホテルなんです。

去年の7月に続き2回目の宿泊をしてきたので、ホテルの詳細をまとめました。


早朝のチェックイン手続き



深夜便でバンコク(スワンナプーム空港)に到着したので、ホテルに着いたのは朝6:30。

ロイヤルオーキッド・シェラトンのロビー

これは去年のロビーの様子。

これぞタイ、というような装飾が目を惹きます。

この時はカラフルな象のオブジェの展示がありました。


さすがにチェックインするには早すぎる時間なので、先に手続きだけを済ませ、荷物を預けることにしました。

ちなみにチェックインカウンターにはSPG(スターウッドプリファードゲスト)専用のものがあり、マリオットリワード会員ならばそこで手続きができます。

マリオットリワードは無料で登録でき、年会費など一切必要。

マリオット会員には最低価格を保証するベストレート保証という制度をはじめ、さまざまな特典があるので、必ず登録をしておきましょう。

関連記事:特典多数のマリオットリワード会員登録はお得な紹介制度で!
ザ・リッツ・カールトン・コ・サムイ世界一のホテルチェーン! マリオット新規会員登録は紹介プログラム利用で最大10,000ポイント獲得
(2018年9月4日の記事)
マリオットは世界最大のホテルチェーン
世界127の国と地域に29ブランド、6,700軒のホテルを展開するマリオット・インターナショナル…続きを読む


ちなみにマリオットリワードは、2019年2月から「マリオットボンヴォイ(Marriott Bonvoy)」に名称変更予定です。

Marriott Bonvoy

チェックインの際に記入する書類って意外と面倒。

でも、マリオットリワード会員ならば公式ページもしくはアプリから宿泊予約をすると、すでにほとんどの項目が記入された状態で書類がプリントアウト。

今回もサインを2ヶ所するだけで済みました。

デポジットのためのクレジットカードは、もちろんSPGアメックス。

>アンバサダーが紹介。特典満載!SPGアメックスのポイントで高級ホテル無料宿泊。JALやANAのマイルも!

通常のチェックインは15:00ですが、この日は10:00頃に部屋が用意できるとのこと。

こんなに融通が利くのもSPGアメックスのおかげです。

マリオットのアプリは部屋が用意できた時点で通知が送られてくるので、必ず事前にインストールしておきましょう。


高層階&リバービューの部屋の詳細



バンコクの街中を散策して、ふたたびホテルに戻ってきました。

チェックインカウンターでカードキーを受け取ります。

部屋は24階の2432号室。

最上階が28階なので、高層階となる24階は「Starwood Preferred Guest Level」。

Starwood Preferred Guest Level」。

SPGアメックスを持っていれば、たとえ安いスタンダードルームの予約だったとしても見晴らしの良いフロアに通されることは間違いないようです。

部屋のカテゴリーでいえば、デラックスからプレミアムデラックスへのアップグレードでしょうか。

部屋の広さは36㎡。

ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズの部屋

それほど広くはないけれど、窓が大きいので窮屈さは感じません。

キングベッド1台と窓際にビジネスデスクとオットマン付きの1人がけソファーを配置。

そしてロイヤルオーキッド・シェラトンのいいところは、全室リバービューだというところ。

リバービュー

建物の平面がT字型になっているので、どの部屋からもチャオプラヤー川を望むことができるのです。

ロイヤルオーキッド・シェラトン平面図

この景色こそ、多くの人がこのホテルを選ぶ大きな理由となっているようです。

夕日が対岸のトンブリー側に沈むのも大きなポイント。

オレンジ色に染まる空

ソファーに座り、オレンジ色に染まる空から、やがて派手な電飾のディナークルーズ船が行き交う夜まで、時間を忘れて景色を眺めるのもオススメです。

ロイヤルオーキッド・シェラトンの夜景

今回の部屋からは、遠くにワット・アルンやワット・パクナムの仏塔も見えました。

バスルームはシャワー一体型の大きめの浴槽があるので、シャワーだけじゃ物足りない人も安心。

ロイヤルオーキッド・シェラトンのバスルーム

洗面所はスタンダードな仕様。

ロイヤルオーキッド・シェラトンの洗面所

アメニティはシェラトンホテル共通のle grand bainというブランド。

le grand bain

ミニバーはコーヒー、紅茶、ウイスキー、ウォッカ、プリングルス、ナッツ。

ロイヤルオーキッド・シェラトンのミニバー

ミネラルウォーターはペットボトルではなく、瓶入りのものが2本。

ミネラルウォーターは洗面所にも2本置いてありました。

コースターにはSPGの特典のように書いてありますが、これは会員でなくても置いてあるはず。

もしかしたら本数が違うのかもしれませんが。

クローゼットにはバスローブ。

ロイヤルオーキッド・シェラトンのバスローブ

Yum19020115.jpg

Yum19020116.jpg


穴場施設のビジネスセンター



このホテルに泊まるときに意外と便利なのがビジネスセンター。

ロイヤルオーキッド・シェラトンのビジネスセンター

場所は1F(ロビーがある地平階がG階なので、日本でいう2階)。

前回の早朝到着時、フロントのスタッフに教えてもらったのですが、ソファーでゆっくり休むことができ、無料のコーヒーを飲むことができます。

ほかにもフルーツウォーターやバナナが用意されていました。

ロイヤルオーキッド・シェラトンのビジネスセンター

コーヒーは蓋つきの紙コップが置いてあるので、部屋に持っていくことも可能。

ラウンジ利用ができるクラブフロア以外の部屋なら、ここを簡易的なラウンジ代わりに使うこともできそうです。

また、この部屋の近くのオープンスペースにはパソコンが何台か置いてあり、こちらも無料で使うことができます。

(日本語に切り替えて使用可能)

実は去年、タクシーの中にiPhoneを忘れてしまい、携帯会社への連絡など、情報収集をするのに非常に役にたちました。

最近はスマートフォンやタブレットがあるのであまり使うことはないかもしれませんが、覚えていて損はないと思います。


雰囲気のまったく異なる2つのプール



リゾートホテルの楽しみのひとつがプール。

ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズには2つのプールがあり、どちらも1Fから行くことが行くことができます。

まずはフィットネスセンターでロッカーキーを受け取りましょう。

ロイヤルオーキッド・シェラトンのフィットネスセンター

ロッカールームの手前にあるのが川沿いのプール。

ロイヤルオーキッド・シェラトンの川沿いのプール

一般的な長方形のプールですが、プールの底にかなりの傾斜がついていて、一番深いところ(一番奥)でなんと水深3m。

昔は飛び込みオッケーだったんでしょうかねぇ。

ここでの特等席は、川沿いのサマーベッド。

ロイヤルオーキッド・シェラトンのサマーベッド

プール側ではなく川のほうに向けられているので、チャオプラヤー川を往来する船を眺めながらのんびり過ごすのがオススメ。

もうひとつのガーデンプールはロッカールームの向こうにあります。

ロイヤルオーキッド・シェラトンのガーデンプール入口

外に出ると、ひとつ目のプールとはまったく違うこんなリゾート感満載の景色が目に飛び込んできました。

ロイヤルオーキッド・シェラトンのガーデンプール

緑豊かな木々に囲まれ、大都会バンコクにいることを忘れさせてくれる風景。

まさにアーバンリゾートという言葉がピッタリ。

ロイヤルオーキッド・シェラトンのガーデンプール

プールで泳ぐのも良いのですが、プールサイドで本を読んだりして思い思いの時間を過ごしている人たちを多く見かけました。

プールサイドにはレストランもあるので、食事をすることもできるようです。

ロイヤルオーキッド・シェラトンのプールサイドレストラン


ロイヤルオーキッド・シェラトンの立地とアクセス



このホテルで唯一の難点といわれるのが高架鉄道(BTS)や地下鉄(MRT)の駅から離れていること。

ロイヤルオーキッド・シェラトンの位置図

でも、老舗の有名ホテルだけあって、ホテル名を言えばタクシーの運転手もだいたいの人がわかってくれるので、あまり問題になることはありません。

ここで注意しないといけないのは「シェラトン」はタイ語っぽく発音すると「チューラタン(チュラタン)」になること。

「シェラトン」よりも「チューラタン」と言ったほうが、より通じると思います。

また、水上交通が発達しているバンコクなので、船でのアクセスは良好。

高架鉄道(BTS)のサパーンタクシン駅近くのサトーン船着場との間にホテルのシャトルボートが運航されています。(30分毎)

ロイヤルオーキッド・シェラトンのシャトルボートアクセス図

以前は単純往復でしたが、対岸にアイコンサイアムが開業したため、シェラトン→アイコンサイアム→サトーン→シェラトンというルートに変更されていました。

また、ホテルの南側にチャオプラヤーエクスプレスボートのシープラヤ船着場があります。

なのでワット・アルンや王宮エリア、カオサン通りなど川沿いの観光地へ行くにはアソークやスクンビットエリアなどのホテルよりも便利な立地なのです。


五つ星ホテルに無料で宿泊する方法



こんなに素敵な五つ星ホテルですが、実は朝食付きで1泊15,000円程度から泊まることができます。

これは1室の金額なので、2人で泊まればなんと1人あたり7,500円程度。

しかも先に書いたとおり全室リバービュー。

これはホテル天国とも言われるバンコクにおいても、かなりお得な価格設定です。

バンコクへの旅行を検討しているなら、ロイヤルオーキッド・シェラトンを宿泊の候補に加えてみてはいかがでしょうか。


でも、予約するのはちょっと待ってください。

実は、今回の宿泊はなんとタダ!

マリオットのポイントで無料宿泊してきました。

ロイヤルオーキッド・シェラトンは、1から8まであるマリオットのカテゴリー2に分類。
※2019年3月5日からカテゴリー3に変更<2019.2.19追記>

宿泊料金もお得ですが、このカテゴリー2というのもかなりお得な設定。

何かの間違いかと思ったぐらい。

だって1泊(1室2名まで)たったの12,500ポイントで泊まれちゃうんですよ。

そしてもうすぐ始まる3シーズン制のオフピーク時期ならば、1泊10,0000ポイント!


マリオットホテルのカテゴリーと無料宿泊に必要なポイント数(2019年~)

カテゴリー スタンダード オフピーク ピーク
1 7,500 5,000 10,000
2 12,500 10,000 15,000
3 17,500 15,000 20,000
4 25,000 20,000 30,000
5 35,000 30,000 40,000
6 50,000 40,000 60,000
7 60,000 50,000 70,000
8 85,000 70,000 100,000


そこでロイヤルオーキッド・シェラトンをはじめマリオット系列のホテルに泊まるなら、SPGアメックスへの入会を検討してみませんか?

spgアメックスカード(スターウッドプリファードゲストアメリカンエキスプレスカード)

今ならSPGアメックスに僕からの紹介で入会し、3ヶ月以内に10万円の利用で39,000ポイントがもらえます。

(通常の入会特典30,000ポイント+紹介ボーナス6,000ポイント+10万円の利用ポイント3,000ポイント)

年会費は31,000円(+税)と少々高額ですが、37,500ポイントでロイヤルオーキッド・シェラトンに3泊宿泊可能。

ということは、これだけで十分元が取れてしまうんです。

しかも通常は25泊しないと得られないマリオットのゴールドエリートが自動付与。

先に書いたとおり見晴らしの良い部屋へのアップグレードなど、1泊目からさまざまな特典が受けられます。

また、2年目からは継続ボーナスとして50,000ポイントまでのホテルに使える1泊無料宿泊特典をプレゼント。

憧れの高級ホテルにタダで泊まれちゃいます。

ザ・リッツ・カールトン沖縄
出典:ザ・リッツ・カールトン沖縄


また、カード利用でも貯まるマリオットのポイントは世界各国の航空会社のマイルに無料で交換可能。

しかもANAやJALなどほとんどのエアラインでマイル還元率は最大1.25%。

なので、飛行機もホテルもタダで旅行することもできちゃうんです。

SPGアメックスは公式ページで申し込むよりも紹介制度を利用したほうが断然お得で、審査も通りやすくなっています。

私はアメリカンエキスプレスからアンバサダーに認定されており、これまでもたくさんの方々に紹介の実績があります。

気になった方は、下のボタンをクリックして表示されるお問い合わせページからご連絡をいただければ紹介者専用ページのURLをお知らせいたします。お名前は本名ではなくニックネームで結構です。

spgmailbutton01.gif
※Gmailからメールをお送りしますので、Gmailを受信拒否している方は設定の変更をお願いいたします。
※12時間以内に返信がない場合、メールアドレスの間違いなどが考えられます。お手数ですがdic205★gmail.com(★を@に変えてください)にご連絡ください。

なお、お申し込みはこちらからお知らせするアメリカンエキスプレスの紹介専用ページからご本人にしていただきます。申込者の個人情報(お名前、住所など)、カードの審査結果などは紹介者(私)に通知されませんのでご安心ください。


以下の記事でも詳細を書いています。

関連記事:マリオットに泊まるならコレ!
ヴァナベルアラグジュアリーコレクションリゾートコーサムイアンバサダーが紹介。特典満載!SPGアメックスのポイントで高級ホテル無料宿泊。JALやANAのマイルも!
(2018年12月13日の記事)
高級ホテルへの無料宿泊など、SPGアメックスの特典を解説。さらに、39,000ポイントがもらえる特別な申し込み方法も掲載しています。
SPGアメックスが最強のクレジットカードと言われる訳は?…続きを読む



ホテル基本情報


ロイヤルオーキッド・シェラトン・ホテル&タワーズ
Royal Orchid Sheraton Hotel & Towers(โรงแรม รอยัล ออคิด เชอราตัน)
住所/2 Charoen Krung Road Soi 30 Siphya, Bang Rak, Bangkok 10500
最寄駅/サパーンタクシン駅(BTSシーロムライン)からシャトルボート
公式サイト/https://www.marriott.co.jp/hotels/travel/bkksi-royal-orchid-sheraton-hotel-and-towers/





ランキング参加中です。よろしければ、↓のバナーのクリックをお願いします。
にほんブログ村 旅行ブログ タイ旅行へ


インスタグラムでは
ブログと別画像などを掲載中!
Instagram



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント